森のお花屋さん
  • Author:森のお花屋さん
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
フラワーギフト 森のお花屋さん
お誕生日・クリスマス・結婚記念日に素敵なお花のプレゼントはいかが?
フリーエリア


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


フリーエリア


ベランダやお庭でリラックス♪

鉢花の育て方 春・夏・秋・冬のショッピング

お世話になった方、大切な方へのご挨拶。
感謝の気持ちをお花に添えて・・・







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


大切な人へ心をこめて!あなたのセンスが光る!
鉢花の育て方 春・夏・秋・冬のショッピング ベランダやお庭でリラックス♪ 胡蝶蘭専門店オーキッドスタイル
flower_003

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の育て方 ワンポイント豆知識【シンビジュームの蕾が落ちる】
『価格.com』でネット証券・総合証券のオンライントレード徹底比較!



姉妹サイトにご質問を頂きましたのでご紹介します。

シンビジュームを育てていますが毎年花が咲く前に蕾がポロポロ落ちてしまいます。どうすればいいのかおしえていただけませんか?




以下のとおりお答えしました。


シンビジュームの蕾 (管理人)

始めまして、鉢花の育て方 春・夏・秋・冬の管理人です。
ブログをご覧頂きまして有難うございます。
さっそくですが、シンビジュームの蕾が花が咲く前に落ちてしまう原因として3つ考えられます。

1つ目は日中の温度の上がりすぎです。
温室やフレーム内は、冬でも快晴になると温度が上がり、ところによっては30℃にもなることがあります。
室内の居間や出窓の日当りが良いところでも、2月下旬位から陽射しが強くなり、日照時間も延びて温度がかなり上昇します。
こうした日中の高温が1週間から10日ほど続くと、急に蕾が黄ばみだしてやがてポロリと落ちだしてしまいます。
この状態の対処方法は、窓を少し開けたりして通風をはかり、日中の温度を25℃位まで下げるようにします。

2つ目は夜間の温度です。
夜間の温度が20℃以上にし、これが1週間以上続くとやはり蕾は黄ばみだしてやがてポロポロと落ちていきます。
2つ目の対処方法は、夜間の温度を12℃程度にしておくことです。

3つ目は水不足や湿度不足が考えられます。
室内の居間や暖房中の部屋は、温度が20℃位になるためシンビジュームの蕾はぐんぐん伸びだします。
しかし、暖房で部屋が乾き、株は水不足や湿度不足になりやすく、その結果蕾が落ちたり、花が咲いても小さいといった状態になります。
対処法は、株の状態を良く観察し、乾きすぎないように注意することです。
スプレーなどで葉水を与えることも有効です。

最後に、シンビジュームの蕾は、一部分が黄色くなるともうその蕾はだめになり、水を与えても湿度を上げても黄ばみは進み、やがて落ちてしまいます。
気がつくのが早ければ、ほかの緑色で艶のある蕾は助かりますので蕾が見えてきたら良く観察し、早めに環境を変えるようにします。

今年はきれいに咲くと良いですね!

sinbi01


IMAGE

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ウッドデッキの作り方から販売、お届けまで!
エクステリア、ウッドデッキ、ガーデニングアイテムが

豊富な品揃え!ホームセンターじゃ満足できない方の為の

通販サイト「ガーデニング・DIYのリーベ」

テーマ:ガーデニング - ジャンル:ライフ

大切な人へこころをこめて!


鉢花の育て方 春・夏・秋・冬のショッピング

テーマ:贈り物、プレゼント - ジャンル:ライフ

花の育て方 ワンポイント豆知識 【シャコバサボテンに雪がかかり、弱ってしまった】
syakobasaboten


ご訪問有難うございます。

今回は、トモandアイさんからの質問です。


こんばんは、はじめまして、突然ですが
シャコバサボテンの事、教えてください。
蕾が小さい間は、鉢の移動をしないと
書いてあったので、ずっと、外の軒下に
置いていて、去年はとても綺麗な花を
見せてくれたのですが、この間の寒波で
雪がかかり、蕾をつけた葉が赤く肉も薄く
なってしまいました。
今から家の中に入れてもダメでしょうか?
教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。




質問の返事は以下のとおりです。

コメント有難うございます。

さぞかし開花を楽しみにしていたのに、お気持ちをお察し致します。
さっそくですが、葉が赤くなり肉も薄くなったというコメントの内容からして、株の状態は凍ったことにより、かなり危ない状態だと思います。
急に温めたり、強い日光に当てたりすると、茎節の組織が壊れて融けるように腐死してしまいます。

まずは鉢を室内の玄関や、廊下などあまり暖かくない所へ移動します。
そこで数日間ゆっくりと時間をかけて静養させます。
つぼみが落ちたり、茎節が多少枯れこみますが、助かる見込みはあると思います。
腐ったり枯れた部分を取り除き、徐々に暖かい場所に移動していきます。
自然に気温が上がり、株が元気を取り戻したら、普通の管理に戻します。

株の生命力に期待を込めて、がんばってください。




今年は各地で数十年ぶりの大雪になり、植物を栽培されている方の苦労と努力は大変なものです。

植物も寒さに耐え、がんばっています。

私たちも、きれいで愛らしい花を期待してもう少しがんばりましょう!

ベランダやお庭でリラックス♪

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

花の育て方 ワンポイント豆知識 【スイセンがしおれてきてしまった】
suisen


花の育て方 ワンポイント豆知識のカテゴリを追加しました。
皆様のお役に立てればうれしいです。


花の育て方のブログにめぐさんから質問を頂きました。

以下全文

こんにちは!
私は今スイセンを育てています!
最近かって、すごくますぐ伸びてて元気だったんですけど、最近、花がしおれてきているみたいなんです・・・。水もちゃんとやって、窓辺において日に当ててるんですが、どうしてなんでしょう?暖房のせいでしょうか?



質問の返事は以下のとおりです。

コメント有難うございます。

大事に育てていたスイセンの花がしおれてきてしまって、残念なお気持ちをお察しします。

スイセンの品種や鉢の置いてある環境が分からないのでなんともいえませんが、コメントの内容から判断すると、暖房の影響が原因していると思います。

暖房器具の温風が直接当たったり、部屋の温度が高すぎると鉢の中は水やりで湿っていますが、葉や花は乾燥してしまいます。

まずは、鉢の置き場所を変えてみることをお勧めします。
置き場所を変えることができない場合は、暖房の温度を下げて、昼間の午前中に霧吹きなどで葉に水をかけてあげてください。

スイセンは、開花後は寒いくらいのほうが花が長持ちすると言われています。

コメントの内容から思いついたことを書きました。
少しでも参考になればと思います。




例年に無く寒い冬になり、植物の管理も大変ですね。

今後は、このカテゴリをメインにしようと思っています。

時々見に来てくださいね!

ベランダやお庭でリラックス♪


テーマ:ガーデニング - ジャンル:ライフ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。